漢方薬の基礎知識

漢方薬の一覧。漢方薬の飲み方や飲み合わせ、副作用、漢方薬局の通販で購入する際の注意点など。

漢方薬の基礎知識

漢方薬と生薬の違い【コーヒーでわかりやすく解説!】

漢方薬は、自然界にある植物や動物、鉱物など薬を組み合わせたもの。その生薬は5000種類以上ともいわれています。 生薬とは 生薬とは、有効成分を多く含んだ植物や動物、鉱物を、保存ができる形に加工したものをいいます。 生薬の中でもっとも多いの...
漢方薬の基礎知識

【女性外来や婦人科】漢方薬の処方が増えています

漢方薬の処方 漢方薬の処方は、基本的には医師であれば処方してもらえます。 医師であれば誰でも、漢方薬を処方することができるのです。 病気や症状によっては西洋医学での治療が優先多れることもありますが、もし漢方薬で治療したい希望があるなら、...
漢方薬の基礎知識

知っておきたい!身近なカラダの不調に対する漢方薬治療

知っておきたい!身近なカラダの不調に対する漢方薬治療本動画は「健康情報ポータルサイト あいち健康ナビ」内のコンテンツです。 ビデオ健康塾/知っておきたい!身近なカラダの不調に対する漢方薬治療 名古屋大学医学部付属病院 産婦人科 助教授 ...
漢方薬の基礎知識

【未病チェックシート】漢方のかかりつけ医に相談しよう

漢方のかかりつけ医のみつけ方 自分が自覚している症状をあらかじめ整理してから受診すると、医師とのコミュニケーションがスムーズになります。 たとえば、思い当たる原因や、いつごろから症状が気になり出したのかなど、時系列に沿ってメモしてみましょ...
漢方薬の基礎知識

漢方医学の「四診」とは?

漢方医学の「四診」とは? 漢方の診察の基本は、「望診」「聞診」「問診」「切診」の4つから構成される「四診」。 「望診」 まず「望診」は、体格、姿勢、動作、肌のハリや色つやなど、体の状態や変化を視覚的に観察する方法。実は診察室に入ってきた瞬...
漢方薬の基礎知識

【漢方薬の種類】市販品と医療用の違いとは?

漢方薬の種類 市販の漢方薬も医療機関で処方されている漢方薬も、葛根湯(かっこんとう)などといった名前(処方名)が同じなら、成分の構成は同じです。 市販品と医療用の違いとは? ただし生薬それぞれの量は、一部を除き、市販品のほうが医療用よりも少...
漢方薬の基礎知識

月経前症候群(PMS)漢方薬で治療!症状緩和できます

月経前症候群(PMS)の漢方治療 月経前症候群はPMSと呼ばれる体の不調は排卵後のホルモンバランスが崩れる事が原因。 重度になるとPMDDと呼ばれ病院での治療が必要ですがホルモンに直接作用するピルなどを使うことが多いので妊娠予定のある人は...
漢方薬の基礎知識

漢方薬は効き目が遅い?

漢方薬は効き目が遅い? 漢方薬は、健康保険適用にもなっている、国に認めたれている東洋医療のひとつです。 漢方薬は効き目は急性の病気なら数日で、慢性の症状は1か月が目安と言われています。 ただ、急性の病気に対してすぐに効く漢方薬もあります...
漢方薬の基礎知識

漢方医学の「気・血・水」とは?【東洋医学を学ぼう!】

漢方医学の「気・血・水」とは? 「気・血・水」(きけつすい)は、漢方で証を見極めるためのものさしのひとつ。 心と体は「気・血・水」の3つの要素で構成されていて、それらが過不足なく体内をうまく巡ることで健康が維持されると考えられています...
漢方薬の基礎知識

漢方医学で代謝アップする方法【お風呂上がりの白湯】

漢方医学で代謝アップ 代謝が悪くなるのは、体の調子を整える3つの要素、生命エネルギーの「気」、血液を指す「血」、血液以外の体液を指す「水」がうまく循環していないせいです。 「気・血・水」の流れを改善するには、適度な運動が効果的です。 ...
タイトルとURLをコピーしました